2011年09月29日

シンバ君1周忌に寄せて


シンバ君の闘病の記録を、まとめて公開しようと

このブログを始めた訳だけど


お別れが、あまりに辛くて

思い出すのも、また辛くて

ほとんど開く事もなくなってしまっていた。



でも。


他の多くの飼主さんと同じく

発症から治療まで、いつも不安と迷いの中に、私も居た。

だから、次の迷えるどこかの飼い主さんにも

ひとつの症例として

頑張ったシンバの姿を伝えたい。



1年経って、ようやく闘病記録のまとめに着手しはじめた。



書いては、「これでは足りない。もう少し調べなきゃ」とか

いろいろ出てきて、ちっともはかどらないが。



それでも、ゆっくりと。

納得のいく闘病記録を作ろうと思う。




080916 009.jpg



まったく。


これほどに辛いお別れは、かつて無かった。



頼みの綱であるアドリアマイシンもとうとう効かなくなった

最期の、あの1週間の記憶を

私はこの1年…思い出すのが嫌で

封印してしまっていた。



生きるシンちゃんと共有する、最期の時間だったのに。




この1年、情けない事に…

毎日、猫鈴を鳴らしながら話しかけたのは

虹の橋で、元気を取り戻したシンちゃんを想像しながらだった。



いまだに、向き合えて受け止めきれていないのだ。

シンバの死に対して。




いろいろな後悔があったからだ。

悔やんでも悔やみきれない、自責の念が沸き起こり


いつまでも、何を思い出しても

…尽きることがなかった。




それでも、

もう少しずつ

自分を許してあげようと思う…



治療記録をまとめながら

改めて、病気と


そしてシンバの

短かかったけれど、とても誇らしい猫生と



もういちどきちんと、向き合ってゆこうと思う…。



080916 008.jpg















posted by 香遊 at 21:41| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

【リンク集】


「猫白血病」検索結果で、こちらに来て頂いた方のために

私がかつて参考にしてきたサイトを、リンクしておきます。



猫のウイルス病公式サイト
http://www.catvirus.jp/home/felv/index.html


キャットサーチ・猫白血病について
http://www7a.biglobe.ne.jp/~catsearch/sick_cat/necohatu.html


SWEETCATねこ情報
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/medical/FeLV.html


犬猫病気百科
http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-felv.html


PETWELL猫の病気事典
http://www.petwell.jp/disease/cat/hakketsu.html


PETWELL猫の病気事典(猫のリンパ腫)
http://www.petwell.jp/disease/cat/rinpashu.html


にほんまつ動物病院
http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_mametisiki/nf_cat/nf_cat_felv.html


日本臨床獣医学フォーラム
http://www.jbvp.org/petlovers/cat_name_densen.html#06


e-PETLIFE.com
http://www.e-petlife.com/d_dis_pdf/18/1808.pdf#search='猫白血病 治療'

posted by 香遊 at 20:12| Comment(0) | 猫白血病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

【感染予防と発症予防】


●猫白血病ウイルス感染症【予防】


 猫白血病ウイルス感染症の予防は、ウイルスに感染させないことと、すでに感染しているネコを発症させないようにすることです。



@感染予防 

100%完全な感染予防は、感染したネコに接触させないことです。まったく外へ出さないようにして飼育すれば、感染の可能性は非常に低くなると考えられます。しかし、何らかの理由で外に出てしまったり、あるいは外からネコが入り込んだりして、猫白血病ウイルスに感染しているネコに咬まれてしまうことも考えられます。

 ワクチン接種は、猫白血病ウイルス感染を予防する有効な方法です。感染の防御率は80〜90%で、副作用として繊維肉腫の発生が危惧されていますが、その発生率は1万分の1ないしは2万分の1ともいわれています。他のワクチン接種の場合でも繊維肉腫の危険はあるわけで、猫白血病ウイルスワクチンだけがとくに危険であるというわけではありません。



A発症予防 

発症を予防するには、ネコの飼育環境や栄養管理に注意するとともに、ストレス状態にならないようにさせることが重要です。ネコが外出して帰ってきた時点で発症しているケースが多くみられます。外でのストレスはとくに雄ネコでは大きく、また、冬場は寒冷ストレスが加わるとさらにストレスが大きくなります。避妊手術や去勢手術を受けているネコにおける猫白血病ウイルス感染症の発症率は、手術を受けていないネコよりも著しく低いことが明らかになっています。これは手術を受けているネコの猫白血病ウイルス感染率が低いのか、感染率は変わらないが発症率が低いのか、もしくはその両方の理由によるものなのかは不明ですが、いずれにしても避妊手術と去勢手術は猫白血病ウイルス感染症の予防に有効であると思われます。


(以上、私の持っている「イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科」より)


*****************


発症を予防するために
さまざまなサプリを与えてきました。

我が家に来てからすぐに、「初乳」と「プロポリス」
それから、抗癌作用があると言われる、
ハーブのチンキを3種類くらい試したし
マイタケ抽出物から作られたD-フラクションや
他にも、抗がん・抗ウイルス作用のあると言われるものは
何でも試しました。


結果的に発病してしまったので
効果があったのかどうか…判断は私には出来ません。


ただ最期近くなって、シンバの治療が行き詰った時
主治医から、アガリクスで腫瘍が消えたという
不思議な例がある…という話を聞きました。


はよ言わんかい…と思いましたが
シンバの場合にも効果的だったかどうか…?


アガリクス。
次回、もし機会があれば試す価値はあるかもしれないですね。
まあ怪しいものもあるようですので
病院で処方してもらったほうが良さそうです。


20080811 005.jpg

posted by 香遊 at 20:15| Comment(0) | 猫白血病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。